おやつクラシック

oyatsuclas.exblog.jp ブログトップ

おやつの効能は?

ブックオフでこんな本を見つけました。
おやつ処方箋 105円!
おやつセラピスト(!)の竹島ぽてち氏が、おなじみの定番お菓子がもつ
人体への効能をまとめたもの。

各お菓子の味や特徴を分析し、その成分から何に効くのかを
e0093421_12491456.jpg「へたうま」な絵を添えてもっともらしく書いてます。
好きなんですよね。こういうの。

亀田のカレーせんべいは「血行不良・肝臓疲労・食欲不振」に。
かっぱえびせんは「ダイオキシン排出・ストレス」に。

ねるねるねるねって知ってます?子供のお菓子のロングセラー。
粉に水を入れて練り、さらに別の粉を混ぜてねると、あら不思議!
劇的に色が変わってぶわっと膨らむお菓子です。
誰がやっても確実に結果が出せるので、達成感が味わえ、
作業療法的なカタルシスも得られるそうですよ。


あなどれないぜ、おやつ・・・。

この本で特に気に入った一言
 「のど飴という免罪符」 あるあるある・・・・・!みなさんの職場でもありません?

e0093421_12482777.jpg今日の一枚はやる気を起こさせる音楽
ワーグナー作曲 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
5時間近くかかる長大なオペラの冒頭に演奏される、10分弱の前奏曲です。
雄大な堂々たるオープニング、途中の優雅な弦楽器・軽妙な木管楽器の響きで一服。そして後半になると畳み掛けてくるメロディーの嵐はメインディッシュががんがんテーブルに出てくるみたい。
おいしさがぎゅっと詰まった10分間です。
オペラフルコースを味わったような満足感!
それがこの曲の「効能」かな・・・。



CDはこれがいい!
カラヤン指揮ベルリンフィルの演奏。
この演奏の特徴を一言でいえば「かっこいい!」
特にホルンの音の鳴りっぷりがいい。力強いのに颯爽!見事な音色・一体感!
大編成のオーケストラを突き抜けて聞こえてくるかっこいいホルンを聴いてると
気持ちが高ぶります。

 ワーグナー 管弦楽曲集より
 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
   カラヤン指揮
   ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
[PR]
by euphopia | 2006-01-22 12:57 | 管弦楽曲
line

おせんべい食べるように気ままにクラシック


by euphopia
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31