おやつクラシック

oyatsuclas.exblog.jp ブログトップ

暗闇を舞う雪の表情

今年は異常気象。道路に雪がないのはともかく、
周りの畑や田んぼにも雪が全く無いことに驚きの冬です。
雪が降らない。降っても長く続かないから、次の雪が降る前に
全部消えてしまう。その繰り返しです。

今年は、雪降る夜の情景がいつもの年とちょっと違う。
地面に雪が無いから夜がとても暗いんです。
白い夜に降る雪のような詩情も感じないし、
月夜に青白く浮かび上がる地面から感じる静寂さもない・・・。

まあ、スキー場には雪が降っているようですし、
生活するにはこのくらいがありがたいのですが・・・。

冬らしくない冬だけに、定番の冬の曲を聞いても
なんだか雰囲気にそぐわない、そんな気分。

雪の無い冬だから、今日は「暗闇にふる雪」を感じる1枚
ショパン作曲 幻想即興曲
エフゲニー・キーシン(ピアノ)


e0093421_20183163.jpg真っ暗な闇の中で吹雪となって舞う雪のような演奏。
時には激しくたたきつけるように吹きつけ
風の向きや勢いの変化に、まるで同じ意思を持った生き物のように、一斉に反応する雪たち。

曲の穏やかな中間部分では、その表情が一変。
風の全く無い真っ黒な空間を、綿のように軽い雪が
まるで重力が半分になってしまったかの如く、静かに下りてゆく。



暗闇のなかでの雪たちが織り成す多彩な表情。
際立つ美しい音で自在に駆け巡るキーシンのピアノを聴きながら感じてください。
[PR]
by euphopia | 2007-01-25 20:10 | 器楽曲
line

おせんべい食べるように気ままにクラシック


by euphopia
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31