おやつクラシック

oyatsuclas.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:交響曲( 3 )

暑い夏が再び

夏の高校野球の組み合わせが決定しました。
暑い夏の力と力の勝負が、今年もまた始まります。
そんな熱い野球の勝負から思い出した1枚。

チャイコフスキー 交響曲第4番
カラヤン指揮 ベルリンフィル (1971年録音)

e0093421_6585846.jpg最初のファンファーレを聴いてすぐに
「これはただならない演奏だ」ということがよくわかります。
まるで「ものすごい豪腕ピッチャーが、マウンドから3メートル近づいて投げ込んできたボール」
のような演奏。

音の最初から最後までしっかり息が入り、弛緩することなく鳴り切る管楽器群は「生きたボール」
濃厚なうねりを生み出す弦楽器群は「ボールの周りの空気の渦」
うなりをあげたボールが、おじぎすることなく、真ん中高めに構えたキャッチャーミットにビシバシ決まります。
豪腕だが、荒れ玉ではなく、明確な意図とコントロールで投げ込まれるボール。
「ここに来る!」とわかっていても打てない、そんなボール。

プロ野球のような、力が拮抗した投手と打者の戦いではありません。
超高校級のピッチャーが容赦なく投げ込む、圧巻のピッチング。

キャッチャーはさぞかし手が痛いだろうな・・・。

暑い夏に、さらに熱くなる一枚をどうぞ!
[PR]
by euphopia | 2009-08-07 07:00 | 交響曲

じめじめした季節の特効薬

気温も湿度が高く、じめじめした日が続いています。
仕事帰りにコンビニで涼んで帰ろうと立ち寄り、書棚で見つけたのがこれ。e0093421_10343100.jpg
「BE-PAL 7月号」。楽しげな表紙に誘われて買ってしまいました。

その中で出ていたのが環境浄化微生物「えひめAI」のつくりかた。
「えひめAI」は消臭効果があり川の浄化にも使われる微生物とのこと。
材料は
 ① 納豆(1粒!)
 ② ヨーグルト25g
 ③ ドライイースト2g
 ④ 白砂糖25g
 ⑤ 水道水450ml
作り方は
 材料を全部ミキサーにかけて、500mlペットボトルに入れ、ふたをゆるめにして
 直射日光の下に1週間置く。
 で、なめてすっぱくなったら完成!2~10倍に薄めて使いましょうとのこと。
 でも、これを「なめて味見」するにはちょっと勇気がいるなぁ・・・。
台所の流し台のぬめりを取ったり、便器の消臭などに使えるそうですよ。
これからの季節、試してみたい逸品であります。

今日は、そんなじめじめした夏にスカッとする1曲
 チャイコフスキー作曲 交響曲第5番
 エリアフインバル指揮 フランクフルト放送交響楽団


この演奏は、ホルン奏者、ノイネッカーが大爆発しています。
e0093421_10104522.jpg聴き所は、2楽章のソロではなく、第4楽章。
大編成のオーケストラの中からでも、はっきりと浮かび上がるホルンの音。
ホルンのパートってこんな動きしてたっけ??という発見の連続です。
「この道はわしのもんじゃい!」と言わんばかりの「割り込み運転」のように、曲のいたるところに顔を出します。存在感ありすぎ・・・。
細かい刻みの音符は機関銃の乱射のよう。
最後のファンファーレもトランペットより目立ちまくります。
「私のショー聴いてくれてありがとよ!」といった感じです。
以上でチャイコフスキーのホルン狂想曲?おしまいおしまい。

あ、このノイネッカー、女流奏者ですので。念のため
昨日テレビで「ジャガー横田」を見て、このCDを思い出しました。
皆さんもノイネッカーのホルンの熱いビンタでスカッとしてくださいませ。
[PR]
by euphopia | 2006-06-18 10:16 | 交響曲

気分は映画の主人公!

朝起きたら、曇り空なのになんだか外が明るいんです。
窓を開けると、うっすらと雪が降って、周りの屋根が一面真っ白。
雪が降ると、景色が明るくなるんですよ。まるで部屋の壁紙替えたみたいに・・・。

川端康成の小説「雪国」の冒頭に「夜の底が白くなった」というフレーズがありますが、
とても素敵な表現だと思います。さすがノーベル文学賞!


今日は、「音楽をかけただけでラブロマンス映画の主人公になれる」そんな素敵な曲です。
ラフマニノフ作曲の交響曲第2番の第3楽章。

「聴くぞ」といれ込んで聴いてはいけません。何気ない日常のなかで、
CDをかけてみるだけで十分。あなたに穏やかにやさしく語りかけるような
音楽が、きっと素敵な情景を描いてくれることでしょう。

いいですか?聴くのは第3楽章ですよ。くれぐれもお間違えなく!

僕は断然この演奏が好きです。この指揮者ならではの自然な語り口、無理の無い
音楽運びが、静かな感動を呼びます。


ラフマニノフ作曲 交響曲第2番 (第3楽章を聴いてね)
アンドレ・プレヴィン指揮 ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団
e0093421_1862862.jpg
[PR]
by euphopia | 2005-12-03 18:09 | 交響曲
line

おせんべい食べるように気ままにクラシック


by euphopia
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31