おやつクラシック

oyatsuclas.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:器楽曲( 18 )

リサイクルの代わりに・・・

仙台市の地下鉄に乗る途中、地下道で面白いものを見つけました。
e0093421_7233930.jpg


彼らイケ面集団は森の中で3Dで熱い視線を投げかける。
新しいジャニーズのグループか!!??e0093421_7572881.jpg











モデルの正体は「ワケルくん」

e0093421_7333795.jpg

「仙台市100万人のごみ減量大作戦」のイメージキャラクターです。
ワケルくんたら、髪の毛をしっかり分けて「ワケル」ことの大切さをアピールしてます。

さらにワケルくんはかぶり物にも挑戦!
e0093421_740881.jpg













さらに「セツコさん」も登場。
おぢさま、おにひさまに熱い視線をおくってアピールしています。
e0093421_750366.jpg












「ワケルくん」「セツコさん」は主張しています。
分けるたけじゃだめ
リデュース!e0093421_7534050.jpg












リユース!e0093421_754432.jpg












そして
リサイクル!!!あ・・・・「リサイクル」の写真、撮り忘れてしまいました。

ん?リサイクルに「点」を付けたら「リサイタル」になるじゃないか!!意外に近かったこの言葉。


じゃあ、今日は「リサイタル」で聴きたかったCDにしよう。
コン・アモーレ
チョン・キョンファ(ヴァイオリン)
フィリップ・モル(ピアノ)


e0093421_9301424.jpg私にとって彼女は「協奏曲」の女王。
チャイコフスキー・メンデルスゾーン・ブルッフ・シベリウス・・・・。
彼女による数多のバイオリン協奏曲のCDは、わたしにとっての「すりこみ」の演奏です。
そして初めて耳にした彼女の小品集。
張り詰めた緊張感・ほとばしるパッション・そしてチャーミング・・・。
「お姉さん、いままでちょっと怖いなあと思っていたんですけど・・・意外と優しかったのね・・・」初めて知った彼女の新しい魅力もかぶさって、どっぷりはまってしまいました。

フルオーケストラがガンガン鳴る演奏に快楽をおぼえていたころ、
器楽曲の魅力への扉を開いてくれた、忘れられない1枚です。
[PR]
by euphopia | 2007-03-25 09:24 | 器楽曲

暗闇を舞う雪の表情

今年は異常気象。道路に雪がないのはともかく、
周りの畑や田んぼにも雪が全く無いことに驚きの冬です。
雪が降らない。降っても長く続かないから、次の雪が降る前に
全部消えてしまう。その繰り返しです。

今年は、雪降る夜の情景がいつもの年とちょっと違う。
地面に雪が無いから夜がとても暗いんです。
白い夜に降る雪のような詩情も感じないし、
月夜に青白く浮かび上がる地面から感じる静寂さもない・・・。

まあ、スキー場には雪が降っているようですし、
生活するにはこのくらいがありがたいのですが・・・。

冬らしくない冬だけに、定番の冬の曲を聞いても
なんだか雰囲気にそぐわない、そんな気分。

雪の無い冬だから、今日は「暗闇にふる雪」を感じる1枚
ショパン作曲 幻想即興曲
エフゲニー・キーシン(ピアノ)


e0093421_20183163.jpg真っ暗な闇の中で吹雪となって舞う雪のような演奏。
時には激しくたたきつけるように吹きつけ
風の向きや勢いの変化に、まるで同じ意思を持った生き物のように、一斉に反応する雪たち。

曲の穏やかな中間部分では、その表情が一変。
風の全く無い真っ黒な空間を、綿のように軽い雪が
まるで重力が半分になってしまったかの如く、静かに下りてゆく。



暗闇のなかでの雪たちが織り成す多彩な表情。
際立つ美しい音で自在に駆け巡るキーシンのピアノを聴きながら感じてください。
[PR]
by euphopia | 2007-01-25 20:10 | 器楽曲

日本一大きい書き初め

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

元旦の朝はちょっとだけ早起きしてカメラを持って出かけました。
初日の出撮れるかなと思って・・・。
東の山の真上には厚い雲が。
太陽は一瞬だけ顔を覗かせると、すぐに厚い雲の中に隠れてしまいました。
なかなか素敵な写真のネタには巡り会えません。

川の側で鳥を見かけました。今度こそ白鳥か!?
e0093421_12521153.jpg


そうこうしているうちに、太陽が雲の上から、「遅れてすみません」とばかりに
顔を出しました。
上空の空は真っ青。快晴で穏やかな元旦の朝となりました。
穏やかで清らかな朝の空気がこんなにすがすがしいとは。
雲も空の隅っこで申し訳なさそうに浮かんでました。

すると聞こえてきた飛行機の音。元日の澄み切った青空に描かれた真っ白な飛行機雲
見る見る長くなっていきます。
そしてやがて飛行機は一直線に私の真上にやってきました。
ケーキの上にホイップクリームを搾り出すみたいに
飛行機雲が生まれてくる様子がよくわかります。
e0093421_13361713.jpg

元日の朝、青い大空に白い雲を描く「日本一大きな書き初め」です!

書き初めで思い出した1枚
チャイコフスキー作曲 ロココ風の主題による変奏曲
セルゲイ・ナカリャコフ(フリューゲルホルン)

アシュケナージ指揮 ザ・フィルハーモニア

e0093421_14214749.jpg原曲はチェロ奏者のための音楽ですが、それをトランペット奏者のナカリャコフが「フリューゲルホルン」で演奏しています。
フリューゲルホルンはトランペットよりはるかにやわらかい音色
そして独特の陰影。
音程も取りにくい楽器なのに、自在に操りながら見事に歌っています。
このナカリャコフ、常識外の旨さなんだけど、その表現はメカニカルさを感じさせない。
細かい音符の超絶技巧曲にも歌心があふれてて、若くてイケメンという風貌からは想像がつかないほど上質な音楽が生まれてくるんです。
無理のない美しい音楽はきれいな行書体のようです。
実際に演奏会を聴いたときにも、想像以上の音楽に大変感動しました。
(ミーハーにも「サイン」までもらってしまいました)

トランペットを感じさせないトランペット奏者、それが彼。
トランペットの概念を超えた、大空に虹を架けるような音楽は
聴くものをしあわせな気分にさせてくれます。

年初めを飾る「音楽による素敵な書き初め(行書体!)」おすすめですよ!
[PR]
by euphopia | 2007-01-02 14:30 | 器楽曲

音符は星でできている

プラネタリウム行ってきました。
それも、ローテク技術をずっと受け継いでる、30年前のプラネタリウム。
解説と機械の操作を、解説員の人が一人でやってる。
星も暗いし、CG映像や動く映像なんて全く無い。
でも今風の「音と映像のパッケージ商品」のプラネタリウムにはない味わいがありました。
観客の反応を見ながら、解説員の人が解説してくれる。これまた妙!
機械もみではない、手もみの心地よさでした。

そんなプラネタリウムを見ていて思い出したCD
吉松隆 作曲  プレイアデス舞曲集 
田部京子(ピアノ)

e0093421_8345140.jpg3拍子から9拍子までの7つのリズムを素材にしたピアノ曲です。

この曲を「携帯の着メロのような電子音」で鳴らしても、それはそれできっとさまになるでしょう。壁面に規則正しく配置された発光ダイオードが、機械的に点滅する様子を見ているみたいに。

この演奏はダイオードとは対極にあります。
彼女がピアノを弾き始めると、「音符でできた連星たち」が、遠い昔の物語を静かに語り始めるのです。
ちょうどプラネタリウムの中で、星空に神話の登場人物の絵を重ね合わせると、星が意味を持って語りはじめるみたいに・・・。
田部京子の演奏は、音符が話しかけてくるような感覚で「ピアノによる叙情的な朗読」を聞いているような気分にさえなります。
音符たちの叙情的な「ささやき」「ため息」「吐息」と「夜空の星のまたたき」を重ねながら聴き浸ってほしい「おすすめ5つ星の1枚」です。
[PR]
by euphopia | 2006-11-03 07:23 | 器楽曲

はやい!うまい!やすい!

行ってきました「吉野家牛丼復活祭」(1週間も前の話ですみません・・・)
出かけたのはお昼2時頃。
「もう売り切れてるかな・・・」
と出かけたら、まだ牛丼ののぼりが出たまま!!
ラッキー!!!
「並・つゆだく・たまご!」をオーダー。
そう、これこれ!!!なんだか懐かしく、ほっとする味。
他の牛丼のお店とも、定食屋さんで出るようなしっかりとした赤みの牛丼とも違う。
B級グルメの王道!筆頭!定番!満足度>>値段!

驚いたのは、テイクアウトのお客さんの多いこと!。e0093421_10281686.jpg
一人で5つも6つも持ち帰る。
家で家族みんなで食べるんでしょうね。いつもと違う客層までが牛丼を口にする。
国民的ファストフードにバンザイです!

写真は、帰りにいただいたうれしいお土産
「手ぬぐい」です。
二人で行ったからかな、「吉野家オレンジ」と「白」の2本いただきました。


みんなからの熱狂的な牛丼アンコールに迎えられた「吉野家の日」の一枚はこれ。
ホロヴィッツ・アンコール
ウラディミール・ホロヴィッツ(ピアノ)


e0093421_10164198.jpgピアニスト、ホロヴィッツが演奏会のアンコールで弾いていた曲を集めたCDです。
(でも、ライブ録音ではありませんが・・)
2~3分程度の短い曲ながら、その中には、ホロヴィッツの神業的なピアノがぎゅっと詰まっている。なんたって、リスト編曲のピアノ曲を、さらにホロヴィッツが編曲しなおしているのもある!その腕が冴える冴える!
結婚行進曲と変奏曲、死の舞踏、ラコッツィ行進曲・・・。
モシュコフスキの曲って初めて聴いたけど、実際に演奏会のアンコールで弾かれたものなら、会場はきっと大熱狂でしょうね。

それら華麗なるテクニックが冴える曲の合間に置かれた、トルコ行進曲、メンデルスゾーンの無言歌集、トロイメライ、ドビュッシーの子供の領分が、熱狂的な演奏の合間のクールダウンにぴったり。

そして最後はスーザ作曲(ホロヴィッツ編曲)行進曲「星条旗よ永遠なれ」!
アメリカ産牛肉による牛丼復活の日を飾る1枚の最後の曲がこれ。
なんか出来すぎ!
めちゃめちゃ速い!びっくりするほど上手い!うれしいくらい安い!(ブックオフで750円)
大満足の1枚です。
[PR]
by euphopia | 2006-09-23 10:33 | 器楽曲

手軽で自在な木のぬくもり

忙しい日が続いています。
仕事、仕事、仕事・・・・。
ときどき音楽聴いて。
コーヒーショップで試験の勉強。
吹奏楽コンクールの練習。

そんな日々の私にいつも寄り添っているもの、それはエンピツ
私は文房具が大好き!学生の頃、文房具店でバイトしてたもの。
e0093421_0423486.jpg
そんな私のお気に入りは、ドイツのメーカー「ステッドラー」のエンピツ
おすすめのポイントは「軸が三角」なこと。
子どもの「かきかたえんぴつ」みたいだけど、握ってみると、なんと手に馴染むこと!
さらに、エンピツの軸がつや消し塗装されてるから、さらに手に馴染む感じです。
通常の太さの軸に加え、軸が太い三角エンピツがあるのもなんだかうれしい。
太っちょエンピツはメモの走り書きでがんばってもらっています。

会社のペン立てでは、突然の電話でもすらすらっとメモ用紙上を駆け回り、
楽器の練習の時には、譜面台に横になっている。で、指揮者から指示があれば
ピンと立ち上がり、すらすらと譜面を泳ぎまわる。

三角エンピツ、子どもだけ使わせておくのはもったいない!!!
気軽に使えて、木のぬくもりになんだかほっとする、大人のアイテムですよ。

今日は、木のぬくもりを感じるお手軽な逸品CDを紹介。
ノルウェーの森
長谷川陽子(チェロ)


e0093421_0451854.jpgチェロにピアノとパーカッションという編成によるポピュラーソング集です。
星に願いを、ララルー、美女と野獣・・・。
「ロマンチック・チェロ・コンサート」みたいな選曲だけど、ちっとも甘々じゃあない。
シャープなラインの白いシャツにパンツスーツ姿のように、颯爽としてきりりとしてる。
手軽に楽しめるんだけど甘口じゃない逸品だから「辛口のシャンパン」みたいな演奏ということにしよう!

肩の力を抜いて、たまにはこんな選曲の日もありかな・・・。
[PR]
by euphopia | 2006-07-30 00:48 | 器楽曲

おいしさ大当り!

当たりました!「牛角」の食事券3,000円分です。

そういえば、以前食事に行ったときにアンケートに記入したことを思い出しました。
アンケートは、メニューの評価に加えて、店員の応対についても記入する内容のもの。
最後の項目は「輝いている店員さんの名前を書いてください」とのこと。
感じのいい店員さんからの「爽やかな」お願いに、気持ちよく書いたんでした。

くじ運のない私に当たるなんて、なんてラッキーなことでしょう。
何を食べようかな~。友達を誘って行くのが楽しみです。


というわけで、今日は、おいしさいっぱい、そんな期待が膨らむ一枚
管楽器のための室内楽作品集
ベルリンフィル管楽アンサンブル

名人たちが奏でる、ライヒャ、モーツァルト、ダンツィの極上の逸品ぞろいです。

e0093421_926997.jpgゴールウェイが吹く輝かしいフルート
コッホが奏でる抜群のオーボエ、ライスターのクラリネット
サウンドをしっかり下支えするのがザイフェルトのホルンならもう安心!

メニューを見ただけで、出てくる素晴らしい料理が想像できて
思わずよだれが出てしまう・・・・。

演奏者の名前を見るだけで、そんな気分です。
[PR]
by euphopia | 2006-07-09 09:29 | 器楽曲

峠道で聴いてみる

昨日は、とても天気がよかったので高原に行ってきました。
行く途中の道はヘアピンカーブの連続。
夜になると走り屋さんたちが、夜な夜な勝負をかけているところです。

直線でアクセルを踏み込めば、気持ちよく鳴ってくれるエンジン音。
木々の緑の美しさも手伝って、爽やかで気持ちいい!
ついついスピードも出てしまいます。

そんな時に聴きたい1曲
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番
エフゲニー・キーシン(ピアノ)

ハンガリー舞曲は「ピアノ連弾」の作品で有名ですが、これは
キーシンが一人で弾きまくる名演!

e0093421_1312364.jpgキーシンの演奏は、まるで峠道でのドライブのよう。
状況に応じた見事なシフトチェンジ。
ギアを一段落としたかと思えば、見事な加速で駆け抜ける。
細かい音符でのアッチェレランドの音もなんときれいなこと。
いいエンジン音で坂道を加速しながら駆け上がるようです。
そしてスピードを落とすことなく、急カーブもきれいに回る。

峠道に突然現れて、美しくエレガントに、異次元的な走りのテクニックで駆け去ったなぞの赤いクーペ・・・・。
このCDはそんな演奏ですよ。

変幻自在なこのCDを聴きながら運転すると、もう気分は天才ドライバー。
スピードの出しすぎにご注意くださいませ。
[PR]
by euphopia | 2006-06-04 13:10 | 器楽曲

シャツ姿で雪上散策!

山形県の月山(がっさん)に行ってきました。
月山は山形県のほぼ中央にある山で「夏スキー」で有名な場所です。
Tシャツでスキーできるんです。
(冬は雪が多すぎてスキー場が閉鎖されます)

今日の目的は、新緑のブナ林をあるくこと
ふもとのネイチャーセンターは県外ナンバーの車でいっぱい!!
雪上ブーツに履き替えていざ出発。
林は一面の雪、まだ1メートル以上の積雪です。
e0093421_1031684.jpg
普段は笹薮が生い茂っていて、こんな風に林を自由に歩き回ることはできないそうです。
そんな笹藪も今はまだ厚い雪の下。自由な散策をじゃまするものはありません。
ブナの葉は目にまぶしいほどの新緑!
空は青空、そして地面は一面の雪原。
今の季節しか楽しめない、特別の贅沢です。

e0093421_1011495.jpg
木の幹の周りって最初に雪が消えるんですね。知りませんでした。

時々雪解け水の渓流の音が聞こえます。
渓流の上は雪が薄くなっていたり、雪が落ちてぽっかりと穴が開いていたり・・・。
水の流れが聞こえたら注意が必要です。

雪原で聞こえるのは、ブナの葉の音と渓流の水の音だけ。
でも、目と耳から入ってくる新鮮な情報と、体中を駆けめぐるおいしい空気で、
体は十分に満たされました。音楽が要らない瞬間でした。

そんな自然を思い出しながら聴いている1枚
北の調べ~フィンランドピアノ名曲集
館野泉(ピアノ)

e0093421_10505741.jpgメリカント、メラルティン、パルムグレン・・・・。初めて聞く名前の作曲家が並んでいます。
でも、そんな彼らの小品集から聞こえてくるのはまぎれもなく「北欧」。
雪景色が日常風景・・・そんな彼らが作曲した親しみやすい小品集は自然の風景にぴったり。

おすすめは、メリカントが作曲した「ゆるやかなワルツ」。一度耳にしたら、すぐ♪ラララ~と口ずさみたくなるようなメロディーです。
なんて思っていたら、来年の今頃、また雪上散策に行きたくなりました。
[PR]
by euphopia | 2006-05-28 10:55 | 器楽曲

GW特集1

今年のゴールデンウィークは福島県を横断してきました。
いわき~裏磐梯~喜多方、一泊二日の車の旅でした。
これからしばらくは、旅先で見つけたものとクラシックとを、半ば強引に(笑)結びつけて紹介します。

e0093421_9265515.jpg

喜多方は蔵のまち。通りには蔵座敷を利用した店が軒を連ねています。
小原酒造という酒蔵もそんな蔵座敷のお店のひとつ。
そこで造られている酒「蔵粋(くらしっく)」は、もろみのときにクラシック音楽を聴かせて
発酵させてつくったお酒
です。音楽を着させることで雑味のないお酒になるそうです。

CMでのキャッチコピーは、モーツァルト作曲 純米吟醸管弦楽「蔵粋(くらしっく)」

今日は酒蔵で流してみたい音楽
テレマン作曲 無伴奏フルートのための12のファンタジー
有田正広(フラウト・トラヴェルソ)

e0093421_9324371.jpg無伴奏で奏でられるフルートは、酒蔵の凛とした朝の空気にふさわしい。
木製のフルート「フラウト・トラヴェルソ」に息を吹き込むことで、音とお酒の樽とが共鳴し合うようです。金属製の現代のフルートじゃこうはいかないかも。

この曲は、酵母の発酵を積極的にうながす音楽ではなくて、どちらかというと、酵母が自然に発酵する姿を側で静かに見守るような音楽です。
そんな、音楽を聴いてできたお酒は、きっと、素朴な味わいになることでしょう。

蔵を描いたドキュメンタリー映画のBGMにもぴったり。
吟醸酒をじっくり楽しむときも、味をじゃましない素敵な音楽になると思いますよ。
[PR]
by euphopia | 2006-05-05 09:34 | 器楽曲
line

おせんべい食べるように気ままにクラシック


by euphopia
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31