おやつクラシック

oyatsuclas.exblog.jp ブログトップ

愛しき多重人格者!?

私が愛してる多重人格者・・・・といっても楽器なんですが。
その名は「ホルン」
吹けるわけでもないのにとても気になる存在です。

その魅力は出せる音色のパレットがとても多いこと!
明るく響く音を奏でて「さわやか青年」を演じたかと思えば
甘くデリケートな音で「繊細な顔」も見せてくれる。
またあるときは「責任感強く頼れる男」の音。
また、ここ一番!という曲の要所では、腕をまくってぐっと「力こぶ!」。腕っ節も強そう!
そして、時には天上から響く神の声のような神々しさで語りかけてくる。
七変化が可能な楽器、それがホルンなんです。

金管楽器で五重奏といえば
 トランペット1、トランペット2、ホルン、トロンボーン、テューバの5人
一方、木管五重奏といえば
 フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットの5人
ホルンは両方に登場するんですね。
金管楽器なのに木管にも加われる、それだけ広い守備範囲をほこっています。


e0093421_20471581.jpgそんなホルンの多彩な表現力がおいしく味わえるCDはこれ!
 ウインナホルンズ

ウインナホルンとパーカッションで
 オリンピックファンファーレ(ロス五輪のあれ!)
 タイタニック(映画の!)
 そしてコープランド、シューマン、マーラーの曲を吹きまくっています。



ホルン特有の甘い音はもちろん
トランペット?と思ってしまうような鋭い高音!
トロンボーン?と思ってしまうような太い低音!
なに?チューバもいるの?と思わせるような安定した低音域!
そして音楽全体を支配する豊かな響き!

これだけ上質な響きで音楽に奥行感が出せるのもホルンだからこそ!
これは十分に「オーケストラ」ですよ!


   ウインナホルンズ(ホルン8~12本で吹いてます)

    CDについてる解説には、世界的指揮者の「アーノンクール」がコメント寄せてます。
    でも、ドイツ語読めません・・・。
[PR]
# by euphopia | 2006-01-29 20:56 | 器楽曲

緑茶でのんびり

のんびり緑茶を飲むことが少なくなりました。
普段はもっぱらコーヒーを飲むことが多いんです。

コーヒーは何かを始める前の景気づけ!
 朝、仕事をする前に。
 昼食が終わって午後の段取を考えながら。
緩んだ頭と体を「やるぞモード」に切り替える役目です。

緑茶にはその後の「やるぞ!」を期待していません。
張っていた気持ちと体を緩める役目です。

e0093421_611691.jpg今日は緑茶を飲みながら聴きたい音楽。
リュート奏者の「つのだたかし」さんのCDです。

リュートとはフレットと西洋梨形の共鳴胴をもつ撥弦楽器で、弦を指ではじいて演奏します。
リュートは16世紀から18世紀にかけてヨーロッパで流行し、その情感に満ちたデリケートな音色から「楽器の女王」と呼ばれていました。
しかし、調音が困難であったこともあり、18世紀にギターやマンドリンにとって代わられ急速にすたれてしまいましたが、古楽への関心の高まりとともに復権した楽器です。

演奏している「つのだたかし」さんはドイツでリュートを学びました。
ソリスト、歌曲の伴奏者、室内楽奏者として活躍するほか、
中世喜遊楽団「タブラトゥーラ」を主催して幅広く活躍しています。
私はなかでも歌曲の伴奏が特に好き!!!
テレビやコンサートで拝見するつのださんはとても味わい深い人です。見た目も味がある!
リュートが奏でる、16世紀から18世紀のいにしえのメロディーはとても味わい深いものです。


畳の部屋で日本茶を飲みながら、素朴なリュートを聴いての~んびりしたいな。

 リュート
  つのだたかし(リュート)

   「つのだ☆ひろ」「つのだじろう」と兄弟です。
[PR]
# by euphopia | 2006-01-25 06:37 | 器楽曲

おやつの効能は?

ブックオフでこんな本を見つけました。
おやつ処方箋 105円!
おやつセラピスト(!)の竹島ぽてち氏が、おなじみの定番お菓子がもつ
人体への効能をまとめたもの。

各お菓子の味や特徴を分析し、その成分から何に効くのかを
e0093421_12491456.jpg「へたうま」な絵を添えてもっともらしく書いてます。
好きなんですよね。こういうの。

亀田のカレーせんべいは「血行不良・肝臓疲労・食欲不振」に。
かっぱえびせんは「ダイオキシン排出・ストレス」に。

ねるねるねるねって知ってます?子供のお菓子のロングセラー。
粉に水を入れて練り、さらに別の粉を混ぜてねると、あら不思議!
劇的に色が変わってぶわっと膨らむお菓子です。
誰がやっても確実に結果が出せるので、達成感が味わえ、
作業療法的なカタルシスも得られるそうですよ。


あなどれないぜ、おやつ・・・。

この本で特に気に入った一言
 「のど飴という免罪符」 あるあるある・・・・・!みなさんの職場でもありません?

e0093421_12482777.jpg今日の一枚はやる気を起こさせる音楽
ワーグナー作曲 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
5時間近くかかる長大なオペラの冒頭に演奏される、10分弱の前奏曲です。
雄大な堂々たるオープニング、途中の優雅な弦楽器・軽妙な木管楽器の響きで一服。そして後半になると畳み掛けてくるメロディーの嵐はメインディッシュががんがんテーブルに出てくるみたい。
おいしさがぎゅっと詰まった10分間です。
オペラフルコースを味わったような満足感!
それがこの曲の「効能」かな・・・。



CDはこれがいい!
カラヤン指揮ベルリンフィルの演奏。
この演奏の特徴を一言でいえば「かっこいい!」
特にホルンの音の鳴りっぷりがいい。力強いのに颯爽!見事な音色・一体感!
大編成のオーケストラを突き抜けて聞こえてくるかっこいいホルンを聴いてると
気持ちが高ぶります。

 ワーグナー 管弦楽曲集より
 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
   カラヤン指揮
   ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
[PR]
# by euphopia | 2006-01-22 12:57 | 管弦楽曲

お風呂で楽しもう

近所のドラッグストアで見つけました。
お風呂で読める本。防水加工された文庫本サイズの本です。
内容も日本や世界の名作がずらり・・・。
いままでちょっと手が伸びなかった本でも、お風呂の中でなら
気軽に楽しめそうですね。

今日はお風呂で楽しむ音楽
よくお風呂の脱衣場にCDラジカセを持ち込んで、いろんな音楽を楽しんでました。

その中でも異色のおすすめ品が、シェーンベルク作曲「浄められた夜」。
この曲は作曲者が、ドイツの抒情詩人デーメルの詩に触発されて書いた弦楽六重奏曲です。
後に弦楽オーケストラ用に編曲されました。
滑らかで色っぽいほど美しい弦楽器の響きが、お風呂のお湯の滑らかさと一体化し
心地よく体を包んでくれます。



詩の内容はこんな感じです。
 寒い月明かりの夜に寂しい森を歩く一組の男女。
 二人は恋人同士。
 だが女は、二人が知り合う前に身をゆだねた男性の子を身ごもっているのだ。
 女は苦悩の中でそれを恋人に告白する。
 しかし恋人は寛大であった。
  恥じるべきでない、その子を僕の子として生んでほしい。
  君は僕を変容させてくれた・・・。僕そのものを子供にしてくれたんだ。
 月明かりの中で二人は抱き合った。

音楽の前半は結構ヘヴィーで、聴き手に迫りくるものがあります。
特に弦楽六重奏版は、苦悩に満ちた鋭く生々しい弦の響きが心にぐいぐい
突き刺さってきます。

お気に入りは、この曲の後半部分。前半と曲想が一変します。
この詩の後半部分を描写した部分にあたります。
美しいんです。感傷的でもなく感動的でもなく、ただただ美しい。
美しいガラス工芸品のように。
美しい印象派の絵画のように。

音楽は美しい芸術作品であることを再認識させられます。

また、この曲は水の揺らぎも想像させてくれます。
限りなく透明な湖、湖底から湧き出る地下水で水面から見える湖底が
かすかに揺らぐさま。そんな美しさ。

e0093421_993979.jpgこの雰囲気に一番ふさわしいのが、カラヤンが指揮したCD。というか、これ以外は考えられないほど、圧倒的。
弦楽合奏の響きは、木目細やかで匂い立つような色香に満ちて官能的です。
弦の響きは、光が映る水面のきらめきのように、瞬時に色彩感や肌触りを変化させます。
その響きの変化に無理が無い。
他の演奏だとこうはいかない。
聴いてて、ささくれが手に当たるようなひっかかりがあったりして。

磨きに磨き上げた演奏は、美しさの極み!
究極まで磨いたヒスイ玉のような美しさです。
響きの中間色が素晴らしい。音色のパレットの数が他と違います。
カラヤンだからこそ表現できた世界美。
彼が指揮した最高の演奏のひとつだと思います。


この曲でお風呂につかれば、水面に浮かぶ睡蓮になった気分です。

 シェーンベルク作曲 浄められた夜(弦楽合奏版)
 カラヤン指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
[PR]
# by euphopia | 2006-01-21 09:16 | 管弦楽曲

古きを訪ねて健康に!

珍しい物を頂戴しました。
その名は「黒うどん」!
小麦粉に米粉を混ぜてつくったうどんです。
で、なんといっても一番の特徴は、黒い「古代米」の米粉を使用していること。

古代米の事を調べてみました。
古代米は、生命カが極めて強く、荒れ地でも無肥料・無農薬でも丈夫に育つ米だそうです。
最近では、タンパク質やビタミン、ミネラルを多く含む健康食として話題を集めています。
食べるときは、白米に5%位混ぜて炊くと、赤飯のような色でおいしく炊き上がるそうですよ。

で、早速うどんを茹でてみました。
茹で上がったうどんの色は紫色。麺には黒い米粉が点在しています。
お蕎麦と勘違いしそう。

肝心の味はというと、これがなかなかおいしい!
つるつるっ!
もちもちっ!

米の粉が効いてて、なんともいえない歯ごたえ!のどごし!くせになりそう・・・。


今日は、バイオリンのオリジナルの形である「バロック・ヴァイオリン」による演奏。
バッハが作った「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」です。
ヴァイオリンが一人で弾きまくります。

e0093421_23323889.jpgバロック・ヴァイオリンとは、羊の腸の繊維をよって作った弦を使ったヴァイオリンです。
現代のヴァイオリンの弦はスチール製ですが、もともとは羊の腸だったんですね。
当然、出てくる音も、現代のヴァイオリンの金属的な響きとはちがい、音にかどがないので耳と心に優しく届きます。
それに奏法も違う。バロック時代はビブラートをほとんど使用しないで演奏しました。
だから、音楽が胃にもたれない。気負わずに棚から取り出して聴けるお気に入りです。

お店で試聴して「あっ!いいかも!」ってすぐ手に取ったCDです。
波長が合う!音楽との出会いはそんなものかも。


奏者のダールは、女性でありながら、世界的な古楽器オーケストラの
コンサートミストレスを20年近くも務めた実力者です。
オーケストラの名前は「18世紀オーケストラ」。
日本ならば「江戸時代交響楽団」なんて名前かな、なんてね。

古代の米が現代の健康食として食されている・・・。
無伴奏で奏でられるバロックヴァイオリンの響きは、どこかなつかしく
気持ちが癒されます。
昔のバイオリンの響きは、私にとっての健康食です。

 バッハ作曲  無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
 ルーシー・ファン・ダール(バロック・ヴァイオリン)
    ※別売2枚組です。2枚で2000円はお買い得!
[PR]
# by euphopia | 2006-01-15 23:38 | 器楽曲

フェロモン・モン!

私が好きなメゾソプラノ歌手、彼女の声との出会いは偶然でした。
高速道路を走行中たまたまつけたFMから、彼女の声は流れてきました。
深くて艶っぽくて魅惑的な声。
曲のニュアンスがふっと変わった時に感じた浮揚感

思わず「車がふわりと浮いたみたい」と錯覚してしまうほど魅力的なものでした。

知らない誰かが歌う名も知らぬ音楽は、一瞬で私をとりこにしました。

e0093421_816612.jpg私が聴いた音楽は、フランスの作曲家サンサーンスのオペラ「サムソンとデリラ」のアリア「あなたの声に私の心も開かれていく」。
歌っていたのはロシアのメゾソプラノ「オリガ・ボロディナ」
サムソンとデリラのデリラ役を歌わせたら当代一と言われる歌い手でした。
彼女を知ったきっかけとなったあのメロディーは、彼女も魅力がもっともよく出ていた音楽だったわけです。



アリアの内容は・・・
対立する二つの民族。相手民族の豪傑男のサムソンを誘惑し、恋のとりこにさせ
相手の秘密を聞き出すのがデリラの役目でした。
「恋に燃えてあなたの腕に飛び込むわ。私の愛に答えて~ん。もっと酔わせて~ん。」
(という詩の内容なんです・・・。)甘い歌声で誘惑されたサムソンはいちころ。
結局、サムソンは秘密を話したうえに捕らわれの身になってしまいます。

でもボロディナにあんなふうに歌われて誘惑されたら、誰もがいちころかもね。
香水を振りかけたフェロモンたっぷりの歌声に酔いしれて、サムソンを体感してください。

このCDでは魅力的な声のアラカルトが楽しめますよ。
  「オンブラ・マイ・フ~オペラアリア集」から
    サン・サーンス作曲
      歌劇「サムソンとデリラ」より「あなたの声に私の心も開かれていく」
       メゾソプラノ:オリガ・ボロディナ

       歌劇「サムソンとデリラ」の全曲のCDも出てて
       これがまた素晴らしいCDです!☆5つ!!!!
[PR]
# by euphopia | 2006-01-14 08:20 | 声楽・オペラ

音楽で動物を表現したら・・・。

子供の頃、とても気になっていた曲がありました。
フランスの作曲家、サン・サーンスが作曲した組曲「動物の謝肉祭」です。
家にあった百科事典(懐かしい響き!)。その中の鑑賞曲の解説で見つけた曲です。

解説によると、音楽の中にいろいろな動物が出てきてくるらしい。
動物を音楽で表現する?鳴き声とか模すのかなあ?
解説を読みながら、ピュアな小学生は、まだ聴いたことの無い音楽に思いをめぐらせて
いました。
聴いてみたい・・・。その夢が叶ったのは、高校に入ってから。
流れてくる音楽に心ときめかせました。

e0093421_13272357.jpg登場する動物は「ライオン」、「象」、「亀」、「カンガルー」等などおなじみの動物から、中には「水族館」、「ピアニスト」、「化石」なんてものまで・・・。

威厳のあるライオン、のっしのっしって感じの象。
「亀」は、普段は快速で演奏される有名な「天国と地獄」のメロディーを、曲が止まりそうなゆっくりなテンポで演奏して表現。しかも低音パートだけで演奏させ、亀のゆっくりな動きをさらに際立たせています。なるほどね。

「ピアニスト」は音階練習をするだけ。「化石」では耳慣れたメロディーが奏でられます。
基礎練習ばかりするピアニストを風刺したり、有名なメロディーを化石扱いにしたり、
ユーモアと皮肉もたっぷり。
そんな中で、チェロで独奏される「白鳥」の優雅なメロディーは別世界の感です。

最後の曲は「登場動物全員集合!」

30秒から3分程度の短くて楽しい14曲の詰め合わせです。

おすすめCDは、私が初めて聴いたこれ!
  サン・サーンス作曲 組曲「動物の謝肉祭」
  プレヴィン指揮 ピッツバーグ交響楽団

    カップリングは ブリテン作曲の「青少年のための管弦楽入門」。
    タイトルどおりの曲です。実際のコンサートで解説付で聴くとよりいっそう面白いですよ。
    「一家に一枚」のCDです。
[PR]
# by euphopia | 2006-01-08 13:43 | 管弦楽曲

美姫ちゃんが蝶になって舞う

フィギュアスケートの安藤美姫ちゃんが、オリンピックで使う曲を変えるようですね。
大賛成!!!
息を飲む見事な演技が繰りひろげられた先日の全日本フィギュア。
その中で今ひとつ乗り切れていなかったのが安藤さんでした。
ジャズの「マイファニーバレンタイン」はだれが滑っても表現が難しい曲です。
まだ10代の彼女ならなおさら。
音楽をスケート表現の味方にできていない・・・。
自身の表現したいことと音楽のベクトルがずれてる・・・。

そんな感じを画面から受け、もったいないなあと思っていました。

e0093421_131792.jpgそんな彼女が、トリノでの勝負の曲として選んだのは、プッチーニ作曲のオペラ「蝶々夫人」
イタリア人のプッチーニが日本を舞台にして書いたオペラです。

アメリカ軍人のピンカートンと日本人芸者の蝶々さん、そんな二人の愛とつかのまの結婚生活。ピンカートンがアメリカに帰っても、それでも彼を信じて待ち続ける蝶々夫人。
そして物語は悲劇へ・・・。


「甘美なカンタービレ」と「ドラマチック」に満ち溢れたこのオペラなら、きっと安藤さんの
売りである「ジャンプ」へ、本人も観客も気持ちを高ぶらせていくことができるはず。
彼女のスケート表現の強力な味方になるでしょう。

CD3枚分もの長さになるこのオペラは聴きどころがいっぱい!
彼女はどの音楽を選ぶのかな・・・。オリンピック当日の楽しみが増えました。

CDはこれ!
この人が指揮するプッチーニのオペラはどれも大~好き!
曲のテンポの揺らしと歌い方がたまらない!

プッチーニ作曲 オペラ「蝶々夫人」
シノーポリ指揮 フィルハーモニア管弦楽団
[PR]
# by euphopia | 2006-01-06 01:15 | 声楽・オペラ

初笑いは「バッハ」?

我が家に牡蠣貝が届きました。
宅配便で届いた荷物を開けると、中には口を閉じた牡蠣貝がごっそり。

牡蠣貝はブリキ缶に入っていて、缶の底には金網が敷いてあります。
そこにコップ一杯の水を入れてそのままコンロの火にかけると、
ひとりでに貝が開いて「浜焼き」の出来上がり!という仕組み。

軍手とナイフも同封されてある。「自分で貝を開いて生食でもどうぞ」
というわけであります。
やっぱりこれは生食でしょう!というわけで早速チャレンジ。で早速壁に衝突。
貝の切れ目がわからない!
あさりなどと違って、貝の合わせ目が幾重ものひだ状になっていて、どこに
ナイフを入れたらいいかわからず悪戦苦闘。
テレビの旅番組で見る港町のおばちゃんの手つきが神業におぼえてきます。

家人に「近くに寄るなぁぁー」と言いながら、慣れないナイフで悪戦苦闘。
ようやく開いた!
最初に開いた貝は私の物!というわけで、レモン汁でパクリ。うーん、濃厚な磯の香り!
辛口の白ワインを流し込むと口の中もすっきり。
ワインのことはさっぱりわからない私ですが、こりゃうまいです。

今年はバッハの一枚

e0093421_11141911.jpgバッハの無伴奏チェロ組曲は、文字通りチェロ1本で演奏する曲で、「チェリストにとっての旧約聖書」と言われる名曲中の名曲です。
バッハの死後、100年以上もの間忘れ去られていた作品でしたが、19世紀末にチェロの巨匠「カザルス」が発見し、現代に蘇った作品であります。
この偉大な名曲にジャズサックス奏者の清水靖明がテナーサックス1本で挑みました。

バイオリンやチェロなどは楽器の胴体に共鳴する空間をもっていますが、管楽器はそうはいきません。それに管楽器は必ず途中で息を吸う必要があり、表現上のハンデになります。
管楽器でバッハの世界を表現するため清水が選択した方法は「豊かな残響空間」でした。録音場所に「大谷石の地下採石場」などを選びこだわりました。
出来上がった作品は、自在な表現が見事!これも現代のバッハですね。
このCD、昔のお蔵を改造したBARで流れていたら素敵でしょうね。

バッハの時代には存在しなかったテナーサックスでの快演に、天国のバッハも
きっと喜んで楽しんでいることでしょう。
口を開いて「バッハッハ・・・・」って。

P.S. 我が家の牡蠣貝の口も開いてよかったよ・・・・。


バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1番・第2番・第3番
清水靖明(テナーサックス)

好評につき第4番~6番も発売されています。
[PR]
# by euphopia | 2006-01-03 11:24 | 器楽曲

あけましておめでとう!

あけましておめでとうございます。
紅白も格闘技も見ることなく、うたたねしてしまい、気がついたら既に今年になってるし。
あまりにあっけないハッピーニューイヤーでした。

昨日は夕方からブックオフに行ってきました。
そこで見つけた一冊の本、それは以前に書店で見つけて何気なく手に取ったときから
気になっていた本でした。
「13歳のハローワーク」(幻冬社)。図鑑サイズの大きなハードカバー本です。
e0093421_1528428.jpg

帯には「好きで好きでしょうがないことを職業として考えてみませんか」。の紹介文が。
花、動物、スポーツ、おしゃれ、料理・・・等などいろんな「好き」を入り口に、500以上の職業を紹介している本です。紹介されていない業種を探すのが大変なくらい。

児童書の挿絵でよく見かける「はまのゆか」さんの絵が素敵です。200枚ほど書いたとのこと。その絵がソフトな雰囲気を演出しています。が!、書かれた文章は、ほのぼのとした温かい絵風とは正反対。現実を冷静に直視した内容になっています。
「映画プロデューサー」の項では「お金儲けが目当てのプロデューサーは、1度や2度の成功はあっても、どういうわけかいつか必ず失敗して、映画界から撤退する。」そう。
なんじゃ?


文章を書いたのは「村上龍」。納得!。紹介されてる職業には家政婦、ホスト、パチプロ、競馬予想師なんてものまであります。その中の「ホステス」の紹介の中の一節。
「独特の神経の強さが不可欠で、合わない人は肝臓を壊してやめていくらしい。」。さすがは村上龍!。本のタイトルは「13歳・・・」だけれども、夢見る13歳にはリアルすぎる内容。でも、ブラックコーヒーのような村上節に、はまのさんの穏やかな挿絵という「ミルク」がからまって絶妙の味加減!大人が十分楽しめる素敵な本に仕上がってます。なかなか無いんじゃないかな、こういうのって。おすすめ!

でも、いまの13歳は、志望する学校に入ることが目標になってしまい、その先の目標を見つけることが難しい、そんな状況かもしれません。
夢を持つこと、でもその道は決して楽ではないという現実、それらについて、学校では決して教えてくれない切り口で語ることは、これはこれで意味があるんじゃないでしょうか。

でも、ほんとに好きなことを仕事にできるのが幸せかどうかは意見が別れるところかも
しれません。好きなことに没頭することは「自分を取り戻す時間」ですから。
euphopiaも音楽が大好きですが、大切な趣味のままにしていたい、そんな気持ちもあります。


e0093421_15363587.jpg今日は一緒に買ってきたCDを紹介。
チャイコフスキーの3大バレエのハイライト
3大バレエとは「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」。数あるクラシック音楽の中でも一番広く愛されている音楽のひとつではないでしょうか。

このCD、昔図書館で借りて聴いたときから印象に残っていて、ずっと探してたんです。
この演奏は、リズムのキレがよく、音の処理もすっきりしてて「踊り手が踊りやすそうだな」と感じます。
情景が浮かぶような情感豊かな演奏も好きですが、この演奏のように「引き締まった筋肉質のお尻がキュッとあがったような小気味いい演奏」もなかなかです。

チャイコフスキー 3大バレエハイライト
ランチベリー指揮 フィルハーモニア管弦楽団
[PR]
# by euphopia | 2006-01-01 15:40 | 管弦楽曲
line

おせんべい食べるように気ままにクラシック


by euphopia
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31