おやつクラシック

oyatsuclas.exblog.jp ブログトップ

はじめまして

はじめまして、euphopiaです。
「ユーフォピア」ってよびます。
きままに、気軽に、お気に入りのクラシック音楽を
紹介していきます。

初めての紹介は、「クラシックらしからぬジャケット」
ロシアの作曲家プロコフィエフが作曲したバレエ音楽「ロメオとジュリエット」。

e0093421_2091235.jpgこの作曲家の作品て僕は「スーパーモデルのマネキン」
を連想してしまうんですよ。あるいは細面の気難しそうな理系のインテリ男・・・。
人工的で、人間らしさや隙がない感じ・・・。

でもこの演奏は「マネキンに血が通ってほんのり暖かくなった感じ。
しかも香水の香りも漂わせて・・・」みたいな感じ。

繊細で美しく、雰囲気も最高。部屋の空気も一変します。
美しいバレエの世界にどっぷり浸れますよ。

プロコフィエフ作曲 バレエ音楽「ロメオとジュリエット」
シャルル・デュトワ指揮モントリオール交響楽団
[PR]
# by euphopia | 2005-11-19 17:38 | 管弦楽曲
line

おせんべい食べるように気ままにクラシック


by euphopia
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30