おやつクラシック

oyatsuclas.exblog.jp ブログトップ

グラウンドで鳴り渡れ

運動会の応援に行ってきました。子どもの。
9月とは思えな強い日差しの下で一日応援。おかげで顔は真っ赤で真っ黒。
夜に楽器の練習に行ってきたら、仲間が一言。
「いつからサーファーになったんですか???」
Tシャツにジーンズというスタイルが定番のわたし。
「サーファー」と言った奴に対しては、とやかく言えませんよ・・・。

今日は運動会といえばこの曲。
カバレフスキー作曲
組曲「道化師」

コンドラシン指揮 RCAビクター交響楽団

e0093421_11572452.jpg1~2分という短い曲の詰め合わせ。
2曲目の有名なギャロップは、かけっこや玉入れ競争にぴったり!

このCD、カップリングされたほかの曲もなかなかいい味出してます。
ステレオ初期の録音の響きがなんだか気持ちいい。屈託の無い鳴らしっぷりもいい~。
グラウンドのラッパスピーカー(という名前かは知りませんが・・。拡声器みたいなあれ!)から流しても、見事に鳴り渡るであろう演奏です。

性格が大雑把で、気を使わなくてもよい仲間と一緒にいるような居心地。
脳みその緊張をゆるめながら聴ける、いい具合の娯楽の一枚です。

余談ですが・・・・
私のパソコンで、このCDの指揮者「コンドラシン」を変換したら
「今度裸身」
になりました。
上記の「中国語!?」を訳せば、さしずめ「いよいよヌード写真集発売!!」という意味にでもなるのでしょうか!・・・???

今日は道化師に徹したeuphopiaでした。
競技終了。駆け足で、白組陣地にもどりま~す。
by euphopia | 2006-09-10 12:03 | 管弦楽曲
line

おせんべい食べるように気ままにクラシック


by euphopia
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31