おやつクラシック

oyatsuclas.exblog.jp ブログトップ

はやい!うまい!やすい!

行ってきました「吉野家牛丼復活祭」(1週間も前の話ですみません・・・)
出かけたのはお昼2時頃。
「もう売り切れてるかな・・・」
と出かけたら、まだ牛丼ののぼりが出たまま!!
ラッキー!!!
「並・つゆだく・たまご!」をオーダー。
そう、これこれ!!!なんだか懐かしく、ほっとする味。
他の牛丼のお店とも、定食屋さんで出るようなしっかりとした赤みの牛丼とも違う。
B級グルメの王道!筆頭!定番!満足度>>値段!

驚いたのは、テイクアウトのお客さんの多いこと!。e0093421_10281686.jpg
一人で5つも6つも持ち帰る。
家で家族みんなで食べるんでしょうね。いつもと違う客層までが牛丼を口にする。
国民的ファストフードにバンザイです!

写真は、帰りにいただいたうれしいお土産
「手ぬぐい」です。
二人で行ったからかな、「吉野家オレンジ」と「白」の2本いただきました。


みんなからの熱狂的な牛丼アンコールに迎えられた「吉野家の日」の一枚はこれ。
ホロヴィッツ・アンコール
ウラディミール・ホロヴィッツ(ピアノ)


e0093421_10164198.jpgピアニスト、ホロヴィッツが演奏会のアンコールで弾いていた曲を集めたCDです。
(でも、ライブ録音ではありませんが・・)
2~3分程度の短い曲ながら、その中には、ホロヴィッツの神業的なピアノがぎゅっと詰まっている。なんたって、リスト編曲のピアノ曲を、さらにホロヴィッツが編曲しなおしているのもある!その腕が冴える冴える!
結婚行進曲と変奏曲、死の舞踏、ラコッツィ行進曲・・・。
モシュコフスキの曲って初めて聴いたけど、実際に演奏会のアンコールで弾かれたものなら、会場はきっと大熱狂でしょうね。

それら華麗なるテクニックが冴える曲の合間に置かれた、トルコ行進曲、メンデルスゾーンの無言歌集、トロイメライ、ドビュッシーの子供の領分が、熱狂的な演奏の合間のクールダウンにぴったり。

そして最後はスーザ作曲(ホロヴィッツ編曲)行進曲「星条旗よ永遠なれ」!
アメリカ産牛肉による牛丼復活の日を飾る1枚の最後の曲がこれ。
なんか出来すぎ!
めちゃめちゃ速い!びっくりするほど上手い!うれしいくらい安い!(ブックオフで750円)
大満足の1枚です。
by euphopia | 2006-09-23 10:33 | 器楽曲
line

おせんべい食べるように気ままにクラシック


by euphopia
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31